お役立ちコラム

お役立ちコラム · 2018/08/02
倒壊等の緊急性がないのに、全共有者の合意形成がなされないまま1人で安易に解体を行うと、他の共有者から勝手に解体したということで余計なトラブル、また、訴訟に発展しかねません。しっかりと「処分行為」に基づく同意や、共有を解消して自分だけの所有にするといった手続きを踏んでから着手していただきたいと思います。
お役立ちコラム · 2018/07/23
今年は、2月に北陸での大雪「平成30年豪雪」、6月に「大阪府北部地震」、7月に「平成30年7月豪雨」と大きな災害がございましたが、被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。また、1日も早い平穏と復興を心よりお祈り申し上げます。 また、災害などに遭ったときの税金面からの救済措置として、「雑損控除」と「災害減免法」による税の軽減が設けられていますので該当する方は是非この制度をご利用ください。
お役立ちコラム · 2018/07/18
契約書
不動産(マイホーム)を購入する際に、親から援助をしてもらうことは良くあることですが、後日、税務上の問題が生じることがありますので留意が必要です。
お役立ちコラム · 2018/07/04
生前に被相続人が書く自筆証書遺言は、自身が自宅で保管するか、弁護士や行政書士に預けておく、また、銀行の貸金庫で保管してきましたが、公的機関である全国の法務局で保管できるようにして、相続人が遺言があるかを簡単に調べられるようにする「法務局における遺言書の保管等に関する法律案」が、今年3月13日に国会に提出されましたが、そもそも「遺言」とはどのようなものでしょう。
お役立ちコラム · 2018/06/19
地震保険パンフレット
火災保険では、地震による損壊や火災には、基本的に保険金は支払われません。地震等による損害を補償するには、地震保険に加入しなければなりません。
お役立ちコラム · 2018/01/15
相続
最近、政府内で問題視されているのが相続未登記の土地や家屋です。
お役立ちコラム · 2017/02/01
今回の事例
相続税の節税を目的にした養子縁組が有効かが争われた訴訟の上告審で、最高裁は1月31日、無効とした2審・東京高裁判決を破棄する判決を言い渡したという記事が新聞に掲載されておりました。
お役立ちコラム · 2016/12/10
基礎控除の見直し
2015年の税制改正で基礎控除の見直しなど相続税が増税となりました。他方、贈与税については、税率緩和、新たな贈与特例制度の創設など減税となっています。
お役立ちコラム · 2016/12/08
1-小規模宅地等の特例
土地の有効活用で、良く話にあがるのが、アパート経営ではないでしょうか。アパートを建てることにより、更地のままよりも土地の評価が低くなるのは事実です。また、アパートを建てるために借入をした場合、借入金はマイナスの相続財産として相続税を引き下げる効果もあります。
お役立ちコラム · 2016/11/12
例-近江太郎の土地建物を子3名で相続した場合
数人が共同して1個の財産を所有し、共同所有者の間で権利の割合だけが定められているという場合に、そのような所有関係を共有といいます。 共有は、数人で出資して1筆の土地を買ったときや、父母の財産を数人の子が相続したとき等に生じます。

さらに表示する